BTS💜メンバー憧れのBIGBANGカムバでK-POP界は完成する!

BTSメンバーのBIGBANG好きは有名だ!!

BIGBANG ”Still Life” 左上 T.O.P. 右上 G-DRAGON 左下 SOL 右下 D-LITE

これは2014年のMAMAでラストのBIGBANGの”Good Boy”にノリノリのJ ~Hope ,SUGAとV!!

ARMYなら、一度は下の映像を見たことがあると思う。

VとJIMINが夢中で踊っているのは、BIGBANGの”FANTASTIC BABY”だ。JIMINはこの他にもSOL (BIGBANG)のソロ曲 ”EYES, NOSE, LIPS”( 目, 鼻, 口) を歌っている映像もある。

とにかく、当時は毎年恒例のMAMAの祭典のメインはBIGBANGだったし、 BTSをはじめプロのボーイズグループや練習生のほとんどがBIGBANGに憧れていたと思う。

楽屋で”FANTASTIC BABY”の振り付けを踊るJIMINとV。JIMINのこのターンは、SOLのパートらしい。
Vは、この振り付けが相当お気に入りの様で、JIMINが踊り終わってもかなり長く続けていた。
この映像は2014年頃のものだと思うので、BIGBANGも全盛期だった。

BIGBANG LIVE “FANTASTIC BABY”

とにかく、G-DRAGONのカリスマ性はスゴくて、まさに憧れのグループリーダーという感じだった。

下の振り付けを真似してるんですね。。。

https://www.youtube.com/watch?v=siVPAd0O5KQ&feature=emb_imp_woyt

この”FANTASTIC BABY"は欧米でも大ヒットし、 K -POPというジャンルも飛び越えて、BIGBANGはオシャレでコアなイメージのグループだと認識されて行った。

特にメインボーカルのG-DRAGONのファッションセンスや曲作りなどは、いつも時代のトレンドと言えるものだった。

J-Hopeがコピーしていたのは、SOL (BIGBANG)のソロ曲”RINGA LINGA”のダンスバージョンでバックダンサーが踊った難しい振り付けだった!

これは、下の映像にあるバックダンサーのパートのコピーだが、さすがはキングオブダンスらしい、完璧な音の取り方に驚かされたが、SOLもG-DRAGONと同様に,ダンスのカリスマ的な存在だった。

この、ほんの少しだけ音の取り方をずらした難しい踊りだ。

“RINGA LINGA”はyoutubeでどうぞ!!https://www.youtube.com/watch?v=Ho1y-4mXIL0

しかし、そんなグループに不運がやって来る(V.Iのバーニング・サン事件)

バーニング・サン事件は、大韓民国ソウルのホテル内にあるナイトクラブ「バーニング・サン」で2018年11月に起きた暴行事件を発端とする一連の事件・疑惑の総称[1]。人気グループBIGBANGのメンバー(当時)V.Iが関与していたことなどから芸能界・政財界を巻き込む大スキャンダルに発展した。

3月11日にV.Iが芸能界からの引退を表明。13日、所属事務所のYGエンターテインメントはV.Iとの専属契約を解除した[7]。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

兵役は、2019年末には全員が終了しているが、この事件で受けたイメージダウンからの復帰は、相当なエネルギーと時間を必要とすると思われた。

実際にこのMVが公開されたのは、2022年4月5日で約4年のブランクを経て、リリースされた新曲となった。

BIGBANGは「春夏秋冬(Still Life)」を通じ、季節の流れや変化だけでなく、やるせなく咲いて散るこの世の循環を歌う。そのなかで過ぎ去った日々への偏った思い、未来への希望と過去の困難を隠喩的に表現した。

https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshizakieijinho/20220406-0029012

BIGBANGの繊細な感性が光る素晴らしい曲だと思う。

今はBTS が時代のトレンドとなって世界を駆け巡っているが、BIGBANGはK -POP界のレジェンドとして、また違う山の頂上にいると思う。

触れると壊れそうな優しくて透明な世界観は健在で、G-DRAGONとSOLの声は心地よく繊細で、D-LITEの歌声は力強く伸びて天まで届きそうな美しさがある。T.O.P.のラップも絡んで、春夏秋冬というタイトルに相応しい4人4色のハーモニーが絶妙だ。

「ああ、BIGBANGが戻って来た!」

とこの曲を聴いて、なぜかほっとさせられた。

https://www.youtube.com/watch?v=eN5mG_yMDiM

T.O.P.は、この新曲が公開された4月5日に、自身のInstagramで脱退を示唆するコメントを投稿した。再び巡り会い、また別れる。。。この曲は、BIGBANGというグループの紆余曲折する運命の中で、一つの区切りをつける様に発表されたものだと思える。まさに4人の思いが凝縮した曲だ。

しかし、本当の復活と再生はこれからなのだ。

今や突出した人気で、他の追随を許さないBTS はもちろん素晴らしいが、憧れの先輩の復活もまた華やかにK ~POP界を彩るだろう。レジェンドBIGBANGがいてBTS がいる構図は、K ~POPの音楽性、芸術性ともにハイレベルな、韓国が世界に誇れるグループ、文化だと思う。

読んでくださった方、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。