MENU

BTS のリーダーRMの国連での感動のスピーチとスーパーアイドルBTS!

彼らのパワフルな歌とダンスは、K-POPならではのボーイズグループという感じを与えるが、世界で愛されるトップアイドルとなったのには、訳がある。

2018年9月24日に、アメリカ・ニューヨーク国連本部の理事会でリーダーRMが行った、若者に向けたスピーチは感動を与える素晴らしいものだった。防弾少年団は、昨年11月からユニセフと共に「Love Myself」キャンペーンをはじめ、自分自身を愛する事から始めよう!というスローガンのもとに活動を行ってきた。

BTSは、今世界中でブレイクしている。もうK-POPがどうのとか言う次元ではなくなっている。
これは一大ムーブメントなのだ。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2101650

国連理事会でのRMのスピーチ

RMは「ほとんどの人々は防弾少年団に希望がないと言いました。時には自分もそう思い、諦めたいと思ったりもしました。ですが、諦めなくて幸運でした。僕と防弾少年団はこれからも失敗すると思います。今の防弾少年団は大規模なスタジアムで公演をし、数百万枚のチケットを売り上げる歌手になりましたが、僕は相変わらず普通の24歳の青年です。昨日の自分はミスをしたかもしれません。しかし、そんな昨日の自分も相変わらず自分です。今日の自分は、過去のミスが集まって完成されました。そのミスが自分であり、自分の人生で最も輝く星々です。今の自分のままで、そして過去の自分と未来の自分まですべて愛する方法を学びました」と、自身を愛する方法を学んでほしいという気持ちを伝えた。」http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2101650

最後にRMは「アルバム『LOVE YOURSELF』を発売して、同名のキャンペーンを初めて以来、僕たちのファンは僕たちのメッセージがどのように自身の困難を乗り越える上で役に立ったかを話してくれました。こういう話が防弾少年団の責任と義務をずっと気づかせてくれます。僕たちは自分自身を愛する方法について学びました。だから皆さんもこれから皆さんの話をしてほしいです。皆さん全員に聞きたいです。あなたの名前は何ですか?心臓を踊らせるものは何ですか?話を聞かせてほしいです。あなたの声が聞きたいです。だからあなたの名前と声を探してほしいです」というメッセージを伝えた。」http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2101650

RMのスピーチは、ユニセフの総裁も感動させ、一緒にやって行けば暴力を終わらせることが出来ると語ったそうだ。

アイドルでは極めて異例の文化勲章授与

韓国政府は8日の閣議で、防弾少年団(BTS)のメンバー7人への文化勲章授与を決定した。韓国で若手アイドルが勲章を授与されるのは極めて異例のこと。芸能界では俳優ペ・ヨンジュンも2008年に文化勲章を授与された。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2102499

という発表もあり、本当にBTSはRMを中心に、メンバー全員がこの数年で飛躍的に成長した。

防弾少年団の”花様年華” WINGS” LOVE YOURSELF”と続いて行くシリーズの解説は、もう何度も書いてきたが、そうやって筆者もBTSと共にこのシリーズを旅してきたように感じる。
ティーンズの孤独に寄り添い、明るく肩を押してくれる彼らの存在は、「アイドルと呼んでくれ!」と開き直る”IDOL”の歌詞の様に、素晴らしく美しい歌って踊るボーイズグループなのだ。
そして、この頂点とも言える“LOVE YOURSELF”のワールドツアーは、彼らにとってもARMYと呼ばれるファンにとっても、最高の仕上がりだと思う。

RMは、賢い!
IQ148は天才と言われるが、作詞作曲を中心に手掛けた今までのシリーズや、今回の国連でのスピーチ、彼の発する言葉はいつもこのグループのリーダーに相応しい素晴らしいものだ。
完璧な英語力で、語り掛ける力は世界を感動させる。そして、彼のスピーチの背後にいるメンバーの、彼を信頼しきって満足げな表情がいつも印象的だ。

アイドルの中のアイドル!

 

“IDOL” 日本語訳

俺をアイドルと呼ぶ
構わないさ、俺は自由だから
俺の悪口を言う、その理由が何だろうと
俺は何も変える気はないよ
俺は自分自身を愛する俺を止められない
これは俺のやる事だ、だからお前がしっかりしろ
俺はこのままいくよ
俺はどこに行ったって最高
俺はアイドル

アイドルが語り掛けるから納得する!

親や先生から言われると反発するだけなのに、自分の大好きなアイドルから言われると思わず頷いてしまう。大真面目に正義だけ主張されても気持ちは引いて行くだけだが、BTSに言われると納得してしまう。
BTSが追及した世界観は、本当に今まで誰も成し遂げられなかったものだ。これを単純にK-POPのスーパーアイドルが世界でブレイクしているという風には、私には思えないのだ。
以前にも書かせていただいたが、やはりリーダーRMの時代を読みぬく力が突出していると思う。
彼自身がどこまでそれを自覚してプロデュースしているのかはわからないが、その才能がBTSをここまで引っ張って来た。7人のメンバーにはそれぞれに役目があり、誰も欠く事を許さなかったリーダーの見識は見事に当たっている。除名になりかけたJ-HopeとJiminをとどめたのもRMで、場違いなくらいの正統派のハンサムJin の起用もそうだ。7枚のカードはどれもが、今は正しい位置にある。
しかも、アイドルという甘い装飾に彩られているが、RMが目指しているのはもっと大きな世界だ。
スゴイ‼と思う。

先日、第二の防弾少年団のオーディションがあったと聞くが、歌と踊りと容姿だけで採点しても、BTSにはならない。そしてRMの第二を探すのは、不可能だ。
BTSの活躍は、k-POPアイドルの歴史に残るどころか、ユニセフのそして世界平和の歴史に残るくらいの出来事に思える。

読んでくださった方、ありがとうございました。

BTS のリーダーRMの国連での感動のスピーチとスーパーアイドルBTS!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 松谷 昌子 より:

    Maki Midori さんへ
    BTSについて、本当に素敵なブログをありがとうございますという気持ちで読ませていただいております。
    BTSを知ったのは、今年になってからなのですが、日増しに、急激にめりこんで、花様年華・WINGSとストーリーに吸い込まれ、歌にダンス、そして素敵な彼らですが、単にK-POPのアイドルではないことを思い知らされ、そんな中、Maki Midoriさんのブログを拝見して『これだ!!』と思いました。
    本にしてほしいくらいです。本になったらお知らせください。
    これからも、更新を楽しみにしております。
    文章がめちゃくちゃですみません。

    1. Maki Midori より:

      読んでくださって、本当にありがとうございます。
      実はNAVERまとめとこちらの個人サイトで書いておりますが、なかなかこちらのアクセスが伸びず
      めげていたところだったので、とても嬉しいコメントです。
      そうなのです、BTSはただのアイドルグループでは無いのです。
      リーダーRMの頭の良さと意識の高さが、ずば抜けています。

      こんな嬉しいコメントをいただけるなら、また書きます。
      頑張ってBTSを、一緒に応援していきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です